Zawao

RPA初心者-Uipath-

UiPath UiPath Academy

【UiPath】Academyのテストを突破する(Lesson6)

投稿日:2019年1月9日 更新日:

uipath academy lesson6

UiPath Academyの”Level 1 Foundation(基礎)トレーニング -【改良ベータ版】”
レッスン6の内容を理解し、テストを突破するページです。

Lesson6はセレクターについてです
Lesson4、5の理解が不十分だとお手上げに近いです…

アカデミーレッスン4
アカデミーレッスン5

実際の開発現場では、セレクタ操作が大変重要です


ちゃんと理解してから進みたい方、復習したい方向けに

Lesson6で出てくる用語とテストのヒントをまとめました。

学習内容

アカデミーのレッスン6概要には

・セレクターの外観
・安定したセレクターとは
・セレクターにワイルドカードを挿入する方法
・セレクターに変数を挿入する方法

と書いてあります。

用語を理解しよう

Lesson6のテストに出てくる用語をざっくり理解しましょう。

用語 重要度 意味
セレクタ 自動化する操作が持つ情報
UiExplorer セレクタ作成・微調整ツール
ワイルドカード セレクタの文字列を動的に設定する
完全セレクタ 省略しないセレクタ、コンテナ内で使用可
部分セレクタ 一部省略したセレクタ、コンテナ内で使用可
アンカーベース アンカーとターゲット要素の画面の位置を使用
ハイライト セレクタ確認や、トラブルシューティングで使用

ここだけは押さえよう

テストのヒントです(回答ではありません)

セレクタ

・ルートからターゲット要素までのUI要素の「パス」
・セレクタは文字列(String型)
・String型変数に格納できる
・セレクタを改善するには、ワイルドカード使用、安定した属性のみを選択

アクティビティ

・「FindElement」は画面上の要素を探す
・要素を探す時間はTimeoutMSプロパティで設定できる

ワイルドカード

・「?」は1文字置き換える
・「*」は0文字以上置き換える

UiExplorer

・画面上のUI要素を取得する
・UI要素のレコーディングはできない
・UIツリーを調べる

-UiPath, UiPath Academy

関連記事

uipath acdemy lesson2

【UiPath】Academyのテストを突破する(Lesson2)

UiPath Academyの”Level 1 Foundation(基礎)トレーニング -【改良ベータ版】” レッスン2の内容を理解し、テストを突破するページです。 Less …

uipath academy lesson7

【UiPath】Academyのテストを突破する(Lesson7)

UiPath Academyの”Level 1 Foundation(基礎)トレーニング -【改良ベータ版】” レッスン7の内容を理解し、テストを突破するページです。 Less …

uipath acdemy lesson3

【UiPath】Academyのテストを突破する(Lesson3)

UiPath Academyの”Level 1 Foundation(基礎)トレーニング -【改良ベータ版】” レッスン3の内容を理解し、テストを突破するページです。 Less …

uipath acdemy lesson4

【UiPath】Academyのテストを突破する(Lesson4)

UiPath Academyの”Level 1 Foundation(基礎)トレーニング -【改良ベータ版】” レッスン4の内容を理解し、テストを突破するページです。 Less …

uipath acdemy lesson5

【UiPath】Academyのテストを突破する(Lesson5)

UiPath Academyの”Level 1 Foundation(基礎)トレーニング -【改良ベータ版】” レッスン5の内容を理解し、テストを突破するページです。 Less …